読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

われら犬鷲倶楽部

われら野球好き集団 東北楽天ゴールデンイーグルスを勝手に応援させていただきます

戦力補強は筋が通っているのか疑問

久しぶりの更新です。

弱い楽天イーグルスの戦力補強は必須ではありますが短期的戦略、長期的戦略といずれからみても一貫性は見受けられません。

全体を統括するのが誰なのか分かりませんが、大局的な戦略があるようには見えません。星野さんの意向で感覚的に補強しているようですが。

藤平尚真投手は将来性はあるでしょうが、即戦力としては?

池田隆英投手は即戦力にしたいのであろうが、それなら田中か佐々木投手を指名すべきだったのでは?

岸投手は来シーズンすぐに結果を出すためには必要ですが、年俸設定(4年16億円から20億円)によっては則本投手が面白くないでしょう。

来シーズンにすぐ結果を求めるのであれば森福投手も獲得に動いてもいいと思うのですが。

そしてこのニュース

headlines.yahoo.co.jp

捕手として悪くはないでしょうが、FA にもかかわらず(他球団ではもっと高額が得られるであろうに)残留を決めてくれた本当の男気・嶋に申し訳ないでしょう。基本的には捕手は嶋と足立中心で当面はいくべきでしょう。

東北出身の細川を最後は東北でという、後藤、栗原と同様のふるさと移籍なのでしょうが、悪影響がなければいいのですが。

陽岱鋼外野手も交渉するようですが、もし岸投手を高額で獲得した場合に資金があるのかどうか。それと外野については生え抜きを育ててほしいと思いますよ。

それにしても楽天イーグルスは嶋・藤田・聖沢・青山とも 残留を決めてくれましたが、我々が感じる以上に居心地のよい球団なのでしょうか。

嶋、藤田は居てもらわないこと困りますが、聖沢、青山はセリーグであればもっと活躍できると思うのですがね。

(もし陽岱鋼外野手を獲得することとなれば聖沢選手は人的補償で日ハムかもしれません。パリーグでの活躍はあまり予想できませんが)