われら犬鷲倶楽部

われら野球好き集団 東北楽天ゴールデンイーグルスを勝手に応援させていただきます

やはりパリーグ強し

11月25日

チーム   計  
巨  人 1 0 0 0 0 0 0 0 0
ソフトバンク 2 2 0 0 0 0 0 0 X

11月24日

チーム   計  
巨  人 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ソフトバンク 0 0 2 0 0 0 2 0 X

11月22日

チーム   計  
ソフトバンク 3 1 2 0 1 0 4 0 2 13
巨  人 0 0 0 0 2 0 0 0 0

11月21日

チーム   計  
ソフトバンク 0 2 0 0 0 2 0 1 0
巨  人 0 0 0 0 0 0 0 0 1

ソフトバンクの圧勝でしたね。

予想はされてはいましたが、力の差はかなりあります。

スピード、パワーだけでなく野球の上手さでもソフトバンクの方が勝っていました。

パリーグ内でホークスと4連戦しても4連敗するチームはそうないと思いますので、やはりパリーグの方が強いのかもしれませんね。

今回は3戦目あたりからジャイアンツがあきらめムードで過度に委縮していた印象もあります。

ホークスは日本シリーズは4連覇ですが、シーズンでは今回は連覇はしていなことを考えても、パリーグのレベルの高さを認識するとともに、ジャイアンツのシーズン&日本シリーズ9連覇は驚異的です。

今のようなパワーとスピードの野球ではなく、細かいところまで修練されたジャイアンツの野球と長島、王の2人がずっと健在でいずれかが活躍していたことも大きいのでしょうね。

プロ野球シーズンは終了しました

このコロナ禍に 120試合ながらペナントレース、CS、 日本シリーズとも中断することなく開催できたことは賞賛に値します。

NPB全スタッフ、各球団スタッフ、選手、ファンに大アッパレです。

f:id:INUWASHIclub:20110905172241j:plain

ホークスの順当勝利

11月14日

チーム   計  
ロッテ 0 2 0 0 1 0 0 0 0
ソフトバンク 0 0 0 1 0 2 0 1 X
【ロッテ】
 
美馬
 
東條
 
唐川
 
ハーマン
 
●沢村(0勝1敗)
ソフトバンク
 
千賀
 
○モイネロ(1勝0敗)
 
S森(1セーブ)
[本塁打]
 
安田1号(ロ)
 
柳田1号(ソ)

11月15日

チーム   計  
ロッテ 3 0 0 0 0 0 1 0 0
ソフトバンク 0 2 0 3 0 0 1 0 X
【ロッテ】
 
チェン・ウェイン(0勝1敗)
 
小野
 
岩下
 
唐川
 
ハーマン
 
沢村
ソフトバンク
 
東浜
 
松本
 
岩崎
 
嘉弥真
 
高橋礼
 
○モイネロ(2勝0敗)
 
S森(2セーブ)
[本塁打]
 
中村晃1号(ソ)
 
中村晃2号(ソ)
 
松田宣1号(ソ)

ソフトバンクの順当な勝利で日本シリーズへ。

ホークスは勝てば4連覇ではあるが、実はシーズン優勝は3年ぶりです。

一方日本シリーズは2013年にイーグルスが日本一になって以来、パリーグが7連覇中であります。

 

石井一久監督誕生

石井一久監督誕生です。

配置転換としては納得です。

三木さんの二軍監督も納得で、長期的に選手の育成に携わってほしいと思います。

投手起用、調子の良い投手の見極めなどの甘さが今年の逆転負けの山を築いた最大の原因と思われますので、伊藤コーチ退団も支持いたします。

この体制で3、4年計画で優勝を目指してほしいと思います。

 ただ上手くいかなければ、GM以下総入れ替えもありえますので、背水の陣というメッセージと受けとっていいでしょう。

news.yahoo.co.jp

 

news.yahoo.co.jp

 

なんか近い将来優勝出来そうな気がする〜。 

 

 

 

 

神宮は早川のためにあるのか!

なんか聞いたフレーズではあるが

『神宮は早川のためにあるのか!』

チーム
早大
慶大

 

【慶】森田、小林綾、長谷川、長谷部、増居、関根、木沢、生井

【早】今西、西垣、山下、徳山、柴田、早川

【本】蛭間(早)

イーグルスのシーズンは終了しましたが、この大学野球は歴史に残る早慶戦になりました。

超手抜きのあらすじ

東京六大学野球秋季リーグは本日最終戦早慶戦での勝者が優勝。

9回表2アウトランナー無まで慶應リード。

ほぼ慶應の優勝決定…であったが

早大は9回表、2死から7番熊田が左前安打。

慶大はここでエースでヤクルトドラ1の木澤を諦め、左腕、生井が登板。

8番蛭間がバックスクリーンへ2ランを放ち3-2と逆転。

9回裏は8回裏から登板していた楽天イーグルスドラ1の早川が抑えて優勝。

キャプテン早川の最終シーズンでもあり、ホント早川君は持ってますよ。

来年から即、期待しちゃいます。

www.nikkansports.com

おまけ

どっちでもいいことではりますが、マリーンズ 2位は中途半端にイーグルスがライオンズに勝ってしまった結果です。

f:id:INUWASHIclub:20201108163815p:plain

【西武】
 
●松本(6勝7敗)
 
ギャレット
 
平井
 
小川
 
森脇
 
平良
【ロッテ】
 
小島
 
小野
 
○岩下(7勝7敗)
 
東條
 
唐川
 
ハーマン
 
沢村
 
益田
[本塁打]
 
藤岡4号(ロ)

最終戦はかろうじて逆転は阻止

f:id:INUWASHIclub:20201107182130p:plain

【西武】
 
今井
 
宮川
 
小川
 
ギャレット
 
平井
 
森脇
 
平良
 
増田
楽天
 
滝中
 
寺岡
 
ジョンソン
 
福山
 
ブセニッツ
 
松井
[本塁打]
 
外崎8号(西)

終戦はかろうじて逆転負けは避けられました。

今シーズン後半はあまり試合を見る気はなくなりました。

結果的に後半戦のブログの更新もゴーストさんにお任せでした。

多くのファンがそうであったと思いますが、試合がつまらない要因は『逆転負け』の多さでしょう。

5.6回までの1点リードはほぼ負け試合ですから、見る気がなくなるも当然です。

来シーズンに向けてはコロナの影響もあってファン離れは避けられないでしょう。

今年は投手交代のタイミングの失敗が最大の敗因であったと思いますが、これを改善するには投手交代の判断をしている首脳陣の入れ替えが必要ですが、やはり、先発がしっかり7回まで投げる力をつけるか、安定して7回まで投げられる投手、QS(クオリティースタート)の期待できる投手を最低3人揃える必要があります。

簡単なことではありませんが、最も現実的なのが則本投手の復活でしょう。

制球を気にしたセットからの投球では抑えられません。

投球数が増えてもとに戻したほうがいいと思いますね、個人的には。

以前のように完投はしなくっていいです。QS だけ維持してもらえれば。

そしてちょっと無理そうではありますが、帰ってきてマー君

18番空けたままです。いつまでもね。

毎日『あとひとつ』歌って待ってます。

それから今日飛び込んできた現実離れしたニュース。

トレバー・バウアー投手獲得???

news.livedoor.com

個人的にはこんなにお金をつぎ込む必要はないと思います。

ホント、後半失速、逆転負け続きの情けないシーズンではありましたが、新型コロナ禍の中で、120試合消化できた NPB、各球団スタッフ、選手、関係各位には大アッパレです。

f:id:INUWASHIclub:20110905172241j:plain

コロナとはまだ数年付き合わざるをえませんが、『新型』の名称は消え去って、通常のインフルエンザのような扱いにはなっていくでしょう。

来年はオリンピックもありますが、楽天イーグルスの選手個人個人の能力が発揮できれば優勝は十分ねらえると思います。

ただ、それぞれが好調を維持してくれればですが。

最後に、来シーズンのプロ野球界が盛り上がるのを期待してやみません。

犬鷲倶楽部で決起集会ができるようになっているといいですね。

P.S.

 ひっそり引退の久保投手にもアッパレです。

ベテランらしいいい働きを見せてもらいました。

お疲れさまでした。

www.nikkansports.com

ファームは優勝

ファーム日本選手権

チーム   計  
楽  天 1 2 0 1 0 0 2 0 0
ソフトバンク 3 0 0 0 0 0 1 0 0
楽天
 
○西口(1勝0敗)
 
池田駿
 
池田隆
 
S釜田(1セーブ)
ソフトバンク
 
●大竹(0勝1敗)
 
津森
 
松田遼
 
田中
[本塁打]
 
下水流1号(楽)

 

 

直人さんありがとうございました。これからもよろしく

チーム   計  
西  武 0 0 0 0 0 1 0 0 1
楽  天 0 0 2 1 0 1 0 0 X
【西武】
 
浜屋(3勝3敗)
 
平井
 
田村
楽天
 
○岸(7勝0敗)

不甲斐ない一年もこうして、直人さんの引退試合が出来たことを思えば、良い結果だったか・・・と思いなおす。(ダメだけど)

 

西武ライオンズの選手たちも残ってくれていて、感動しました。

しかも、直人さんらしいプレーが出たりして。

こうやって時代は巡るのですね。

いろいろ思い出しました。

 

P.S.

f:id:INUWASHIclub:20201107075312p:plain

なんかホッコリしました。

実力勝負の厳しい世界。

戦力外も容赦なしの時期。

その中での引退試合

その引退試合でフル出場で2安打。

しかも DHをはずれてのショート守備。

ベテランならではのハーフライナーをショートバウンドで捕球しての

ダブルプレー

こんなに内容のある引退試合できる選手はほとんどいません。

これまでの功績というより、不本意イーグルスを出されたことや直人選手の人柄をみた野球の神様からのプレゼントだと思います。

ライオンズナインまで残っての引退セレモニーは厳しいプロスポーツ界にあって、義理と人情を垣間見たホッコリした時間でした。

渡辺直人の出場成績

www.rakuteneagles.jp

 

いよいよ戦力外の嵐です

チーム   計  
楽  天 1 0 0 0 1 0 0 0 2
オリックス 0 0 0 2 0 0 0 0 0
楽天
 
辛島
 
○牧田(2勝2敗)
 
S松井(2セーブ)
オリックス
 
田嶋
 
鈴木
 
●張奕(2勝4敗)
 
斎藤
[本塁打]
 
中川2号(オ)

 

来季への準備が加速しそうです。

由規投手は技巧派でもよいので復活を期待していたのですが。

なんらかの形で仙台には残ってほしいですね。

www.baseballchannel.jp

スタッフも大きく変わるかもしれません。

これほど逆転負けが多いと、采配の責任がないとはいえませんからね。

一方審判の佐々木さんはお疲れさまでした。

野球のこといろいろ教えていただきました。

news.yahoo.co.jp

涌井さんまでもが・・

チーム   計  
楽  天 0 0 1 2 3 0 0 0 1
オリックス 0 2 0 1 3 0 0 2 X
楽天
 
涌井
 
福山
 
ジョンソン
 
牧田
 
●ブセニッツ(1勝4敗)
オリックス
 
竹安
 
吉田一
 
吉田凌
 
K-鈴木
 
○山田(4勝5敗)
 
S漆原(2セーブ)

 

涌井さんまでもが、則本さんと同じパターンに。

逆転してもらった後の失点。

噛み合わないね・・