われら犬鷲倶楽部

われら野球好き集団 東北楽天ゴールデンイーグルスを勝手に応援させていただきます

むちゅう(霧中)の勝利

チーム   計  
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 0
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 1 X
ソフトバンク
 
和田
 
高橋純
 
●椎野(3勝2敗)
楽天
 
釜田
 
青山
 
ブセニッツ
 
ハーマン
 
○森原(2勝0敗)
 
S松井(25セーブ)

今日の試合、打てない中でよく拾いました。

僅少差ではありましたが、見ごたえがありました。

全く期待していなかった(でしょ)、釜田はナイスピッチィングでした。

球速以上にストレートは伸びていたし、変化球もいいところに決まってました。この投球ができれば十分ローテーションいりでしょう。

青山、ブセニッツ 、ハーマン 、森原も最近は良くやってます。特にハーマン、森原は全く失点しない試合が続いています。ハーマンはストレートに威力があるものの、今日当たっている牧原をナックルカーブ3連投での三振はあっぱれでした。

f:id:INUWASHIclub:20190720222516j:plain

そして四球さえ出さなければ安心できる森原も勝ち投手にふさわしい投球でした。

で、今日の見ごたえはなんと言っても8回の攻撃でしょう。

ストレートに伸びのある椎野に対して、茂木のイレギュラーでの遊失はラッキーとしてもよく2塁まで行きました。

続く島内も粘って粘ってくらいついての内野安打も効果的でした。

さらに浅村。今日は全く当たっていないものの、空振りでもおかしくないような外角低めをライト深くまで運ぶ技術はさすがでした。

いつも通りボール先行の松井はヒヤヒヤでしたが、ワンアウト後は危なげありませんでした。

2カード連続勝ち越し。

まだまだシーズンは終わりませんね。

 

完全試合なんか期待してはダメ!

チーム   計  
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 1
楽  天 0 0 0 0 4 0 0 1 X
ソフトバンク
 
●千賀(9勝3敗)
 
田浦
 
川原
楽天
 
○美馬(6勝3敗)
[本塁打]
 
茂木10号(楽)

今季チーム初完投。美馬、大アッパレ!

 

完全試合なんか期待してはいけません。

完全試合は運、条件、審判のジャッジ、フィンプレー、その他もろもろが重ならないとできません。

8回までと9回は全く異なるのは当然です。

まず、精神的に投手、野手とも過度に緊張するのは避けられません。

9回に先頭を打ち取れれば「もしや」という感じはありましたが、四球を出したことでやはりプレッシャーの大きさを感じました。その時点でヒットも打たれるだろうとは予想しましたが、完封はできるんじゃないかと期待してました。

それでも完投で首位のホークスに先勝したのは大きいです。

打線は千賀が相手なので、ダメなんじゃないかと思っていましたが、思い切りの良いスウィングでホームランした茂木の一撃が大きかったですね。

あの一発で千賀が崩れたのがはっきり見て取れました。

体調不良で明日岸の先発を回避して釜田先発。

不安いっぱいの中での今日の美馬完投勝利は特筆すべき投球でした。

 

いつ以来の勝ち越しか

チーム   計  
楽  天 0 1 1 2 2 0 0 0 1
オリックス 3 0 0 0 0 0 0 0 0
楽天
 
○辛島(6勝4敗)
 
ブセニッツ
 
ハーマン
 
森原
 
松井
オリックス
 
K-鈴木
 
●山崎福(2勝3敗)
 
比嘉
 
山田
 
エップラー
 
増井
[本塁打]
 
ブラッシュ22号(楽)

今日は初回に辛島が失点し、最近の悪い流れ感一杯でした。

そんな中、調子のよいときの逆転のイーグルスの雰囲気だけは戻ってきました。

打線ではウィーラー以外はだいぶ復調してきました。

この機会にウィーラーはしばらく休養でも良いのではないでしょうか。

投手では中継ぎのブセニッツ、ハーマン、森原が安定してきました。

松井が復調したのかどうかは厳しい場面での登板を見てみないと何とも言えません。

さて、金曜日からのホーム3連戦。天気はあやしいところですが、勝ち越してくれれば後半戦に期待がもてるのですが。

 

 

またも山岡打てず!!

 ◇開始18時01分◇京セラドーム大阪
チーム   計  
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 0 0
オリックス 1 0 0 0 0 0 0 0 X
楽天
 
●則本昂(1勝1敗)
 
久保
オリックス
 
○山岡(7勝2敗)
 
Sディクソン(7セーブ)

きょうの試合、どう思いましたか?

後味の悪い試合ではありませんでしたか?

オリックスはたった1安打でした!!

則本がとても良く投げてくれたのに、この結果・・悔しい。悔しすぎる。

初回もウィーラーのタッチミスで失点し、相手のくれたチャンスでの堀内のバント失敗・・

そしてやっと来た最終回のチャンスで、クリーンナップ打てず、負けました。

(勝ったら、島内のバント失敗をカバーして山埼剛もいい盗塁したねー。となるところでしたが・・)

3,4、5番がそろいもそろって全員打てなかったから負けたのである意味仕方ない。

投手戦とはいえ、負けたのでつまらない試合でした。

打線が繋がりました

チーム   計  
楽  天 0 0 2 1 0 0 0 3 0
オリックス 0 2 0 0 0 0 0 0 0
楽天
 
○菅原(1勝2敗)
 
青山
 
森原
 
ブセニッツ
 
ハーマン
オリックス
 
●田嶋(2勝1敗)
 
山田
 
エップラー
 
比嘉
 
海田
 
吉田凌

 

今日は移動中のラジオで聞いていました。

塩見→菅原となった時点で敗戦濃厚…と考えた方が多いのではないでしょうか。

前半戦の最後の方の試合のままであれば、得点できないであろう場面で良く繋がりました。

きっと、みんな良い休養のとり方をしたのでないでしょうか。

TV観戦していた方、コメントお願いします。

前半戦5割。何もなかったということ。

チーム 10   計  
オリックス 1 3 0 0 0 0 1 1 0 1
楽  天 0 1 0 0 0 2 2 1 0 0
オリックス
 
鈴木優
 
山田
 
近藤
 
海田
 
比嘉
 
エップラー
 
○ディクソン(2勝0敗)
楽天
 
 
ハーマン
 
ブセニッツ
 
●松井(1勝5敗)
[本塁打]
 
浅村17号(楽)

 

今日は久しぶりに打線がつながったものの投手陣崩壊。

敗戦ではあったものの浅村、藤田、孫はあっぱれの働きです。

大昔から主張していたように、走れるチームと走れないチームの差はこうやってでるのです。

球団創設以来走れないチームの楽天イーグルスは何勝も失っています。

松井も3試合連続負け投手では到底一流の抑えとは言えないどころか、また当分は中継ぎに降格かもしれません。

前半戦は勝率は5割ではあるものの、最近の試合を見る限りでは則本の復帰と孫の活躍くらいしか明るい材料はなく、やはりシーズン前の大方の予想どおり、堂々の Bクラス下位チームといっていいでしょう。

今シーズンはすでに諦めモードになりましたので、明日のフレッシュオールスター、週末の都市対抗野球で野球気分を高校野球までつなげる予定です。

プレッシャーのなか、アッパレ則!

チーム   計  
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 1
楽  天 0 1 3 1 0 0 0 1 X
オリックス
 
●山崎福(2勝2敗)
 
東明
 
荒西
 
吉田凌
 
エップラー
 
山田
楽天
 
○則本昂(1勝0敗)
 
ブセニッツ
 
森原
 
青山
[本塁打]
 
ブラッシュ21号(楽)
 
島内7号(楽)
 
吉田正15号(オ)

本当は昨日勝って、楽に則本に繋げたかったところ、10連敗で則本。

則本ならという過剰の期待のなかの大プレッシャーでの復帰戦。

バツグンの投球でした。

スーパーアッパレです。

f:id:INUWASHIclub:20190709204619j:plain

しかも今までの則本と一味違う感じです。

ひたすら三振をとりにいかず、打たせるところは打たせて、球数を少なくする。

これが続けば真のエースになれるかもしれません。

7年契約をした則本ですので、人気沸騰は間違いありません。

打線の絶不調の中、則本が抑えてくれる安心感があるのかリラックスした攻撃でした。

なんとか前半戦の負け越しのなくなった現状ですが、打線の復調なしにはAクラスは望めません。

浅村、ブラッシュが今日のように打ってくれれば連敗し続けることはないでしょう。

とりあえず明日は勝って前半を終わりましょう。

 

f:id:INUWASHIclub:20190709211543p:plain

写真部さんより生写真が届きました!!