読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

われら犬鷲倶楽部

われら野球好き集団 東北楽天ゴールデンイーグルスを勝手に応援させていただきます

感動!!!  野球ではありませんが…

稀勢の里優勝

www.nikkansports.com

これは感動以外の何物でもないでしょう。

いいものを見せていただきました。

出場しているのが不思議なくらいの怪我であったはずなのに、ほぼ右手一本での勝利。

しかも優勝決定戦を含めて2回も。

性格も『日本男児』という感じで言い訳もしないし、奢ることもないでしょう。

こういう横綱をみんな待ち望んでいたのでしょうね。

たぶん地元茨城では楽天イーグルスが優勝した時のような大盛り上がりでしょう。

あーーーーーーーーーーーっぱれだぁーーー。

f:id:INUWASHIclub:20140929102938j:plain

残念ではありますが…

123456789
アメリカ 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 6 0
日本 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 1

今日の結果は残念ではありますが、やはり力の差ではないでしょうか。

仕事で8回からしか観ていませんが、菊池や松田の守備のミスはやむを得ないでしょう。

投手は大アッパレです。

f:id:INUWASHIclub:20110905172226j:plain

日本の投手が一流であることは十分示せたのではないでしょうか。

打者はまだメジャーの選手とは差があるようです。

日本人野手がなかなかMLBで活躍できないのが良くわかります。

もちろん完全アウェーのなかで良くやったとは思います。

ホームであれば勝ったかも知れないと皆さんお思いでしょうが、まだ1ランクくらいの差はあるように感じました。

それにしても決勝にいけませんでしたので楽しみが無くなりましたね。

ところで後半投げていない我らが則本。

開幕投手にしてもでもいいのではないでしょうか。

さて高校野球

私の大好きな健大高崎は快勝でした。

盗塁が少なかったのは物足りませんでしたけどね。

www.nikkansports.com

やっと助っ人がそろい踏み…

 123456789
楽天 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 12 0
西武 0 0 1 0 0 0 1 1 X 3 10 0

ペゲーロが2安打、ウィーラーが1安打、アマダーが2打点

この3人の活躍が今シーズンの成績を決めるでしょう

WBC高校野球の影に隠れてはいますが、プロ野球の開幕も着実に近づいています

一方高校野球
校名12345678910
高岡商 2 0 1 3 0 2 0 0 0 1 9 12 3
盛岡大付 2 1 0 3 2 0 0 0 0 2X 10 15 1

盛岡大付はアッパレでしょう

f:id:INUWASHIclub:20110905172226j:plain

 

 

センバツ高校野球開幕

センバツ高校野球が開幕し WBC と合わせ忙しくなってきました。

今年の高校野球はプロ注目打者が少なくありません。

清宮君だけではありませんのでお見逃しなく。

今日の注目対戦は

学校名123456789
履正社 0 0 1 0 3 0 1 0 7 12 11 0
日大三 2 0 0 0 0 0 2 1 0 5 13 2

履正社の方が前評判通り地力が上でしたね。

今年は打者に注目選手が多いようです。

清宮幸太郎(早稲田実業)安田尚憲(履正社)金成麗生(日大三)猪田和希(神戸国際大附属)西浦颯大(明徳義塾)野村大樹(早稲田実業

日大三は敗退してしまいましたが、上記の選手には特に注目してみてください。

予選を全勝突破はアッパレ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
イスラエル 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 5 0
日本 0 0 0 0 0 5 0 3 X 8 13 1
戦評
侍ジャパンが全勝で決勝ラウンド進出を決めた。侍ジャパンは6回裏、筒香のソロを口火に打者一巡の猛攻で一挙5点を先制する。そのまま迎えた8回には、内川と松田に適時打が飛び出し、リードを広げた。投げては、先発・千賀が5回無失点の投球。敗れたイスラエルは、最終回に追い上げを見せるも及ばず、2次ラウンド敗退が決まった。

全勝での予選通過はアッパレです。
f:id:INUWASHIclub:20110905172226j:plain
アメリカの球場でもホームランは打てるでしょうかね。

今回のWBCはよくホームランがでます

1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
キューバ 0 2 0 2 0 1 0 0 0 5 10 1
日本 1 0 1 0 2 1 0 3 X 8 9 0
戦評
再三のビハインドを追いついた侍ジャパンが、2次ラウンドで連勝を飾った。侍ジャパンは1点を追う6回裏、小林の適時打で試合を振り出しに戻す。同点のまま迎えた8回には、代打・内川の犠飛と山田の2ランで3点を勝ち越した。投げては、2番手・平野以降の5投手が5回1失点の好救援。敗れたキューバは、投手陣がリードを守れなかった。

東京ドームではありますが、前回までと違い、今回はよくホームランがでますね。
松井も無失点で無難にこなしているようで、何よりです。

勝ってよかった



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計 安 失
日本 0 1 4 0 1 0 0 0 0 0 2 8 15 0
オランダ 0 1 4 0 0 0 0 0 1 0 0 6 12 0
戦評
侍ジャパンタイブレークの末に2次ラウンド初戦を勝利で飾った。侍ジャパンは5-5で迎えた5回表、小林の適時打で勝ち越しに成功する。その後同点を許すも、延長11回に中田が値千金の2点適時打を放ち、再びリードを奪った。投げては、9番手・牧田が2回無失点の好救援。敗れたオランダは、打線が9回に追いつく粘りを見せるも、勝利にはつながらなかった。

f:id:INUWASHIclub:20170313161729p:plain

 

全く試合を見ていませんが、勝ってよかったですね。

やっと松井が投げました


1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
中国 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 5 3
日本 1 2 2 0 0 0 2 0 X 7 8 0
バッテリー
中国 ガン・チュエン、モン・ウェイチャン、クゥン・ハイチョン、チェン・クン - ワン・ウェイ、リ・ニン
日本 武田、藤浪、増井、松井、平野、秋吉 - 小林、大野
本塁打
日本 小林 1号(2回裏2ラン)、中田 2号(3回裏2ラン)

 

今日はほとんど見ていませんが、もっと点がとれたのではないでしょうか。

松井もやっと投げたようです。

 

ここまでは順当にきましたが、これからが正念場です。