われら犬鷲倶楽部

われら野球好き集団 東北楽天ゴールデンイーグルスを勝手に応援させていただきます

きょうは大敗でしょう・・

【7回裏1死攻撃中】 ◇開始18時01分◇札幌ドーム
チーム   計  
楽  天 0 1 0 0 0 1 0    
日本ハム 1 0 2 0 2 2 4     11
楽天
 
辛島
 
今野
日本ハム
 
杉浦
 
公文
 
石川直

 

 

[本塁打]
 
中田9号(日)
 
杉谷1号(日)
 
杉谷2号(日)

途中ですが、何となくこのまま大敗の気がしてきたので、更新します。

辛島、自責点

そして、今のところ今野くんも打たれて自責点

まず、先発の辛島が、きょうは踏ん張れなかったです。

そして、孫くん渡辺の初先発初ヒットがありました。

きょうのトピックはそんなところでしょうか?

前回も杉浦を打てませんでしたが、きょうも打てませんでした。

明日から、ホームで気合を入れなおそう!!

有原に勝つとは…

チーム   計  
楽  天 0 2 0 1 1 1 0 0 0
日本ハム 0 0 0 3 0 0 0 0 0
楽天
 
○古川(1勝1敗)
 
青山
 
ブセニッツ
 
宋家豪
 
S松井(11セーブ)
日本ハム
 
●有原(5勝2敗)
 
公文
 
石川直
 
鍵谷
[本塁打]
 
ブラッシュ13号(楽)
 
茂木5号(楽)

有原に勝つとは予想外で御見それいたしました…っと。

古川初勝利おめでとう。

まだまだ不安定感はいっぱいですが。

2回には今年の売りの『ギンブラ』がやってくれました。

f:id:INUWASHIclub:20190522215459j:plain

茂木のホームランも効きましたね。

岸、則本の復帰まではどうしても中継ぎに負担がかかります。

ここへきてチャーハンの疲れがみえみえです。

外人枠は 宋・ハーマン・ブセニッツを交代で休ませながらうまく回すことが重要です。

青山、森原、ちょっと不安な高梨はがんばってもらうしかありません。

それとどうしても8番9番がいないのと同じような打線になるのが問題です。

投手が打席に立つ交流戦前に対策が必要です。

明日も勝っちゃったりして。

足りない先発陣に塩見が戻ってきた。

チーム   計  
楽  天 2 0 2 0 0 4 0 0 5 13
日本ハム 1 0 0 0 0 1 0 1 0
楽天
 
○塩見(1勝0敗)
 
ブセニッツ
 
高梨
 
西宮
日本ハム
 
●金子(1勝3敗)
 
吉田侑
 
藤岡
 
鍵谷
[本塁打]
 
浅村12号(楽)

塩見投手が戻ってきました。

打線は相変わらず好調ですが、いつまで打ち続けられるかは未知数なので、先発投手が増えるのは非常に心強いかぎりです。

銀次のレフト前、今江のライト前、レフト前なんかはいずれも技ありのこれぞプロといようなヒットでした。

浅村の本塁打は勝負を決める一発という感じで、さすがです。

不安材料は今年は高梨の制球が悪く、四球を出してしまうことと、相変わらずの嶋の肩、ブラッシュの当たりが止まってきたことあたりでしょうか。

それでも、岸投手も間もなく戻ってくるし、このまま打線好調であれば交流戦もいい感じで乗り切れるかもしれませんね。

 

浅村が味方なのは心強いなあ・・

◇開始14時00分◇ZOZOマリン
チーム   計  
楽  天 0 4 0 0 0 1 2 0 3 10
ロッテ 2 0 2 0 1 0 0 0 0
楽天
 
福井
 
森原
 
○青山(1勝2敗)
 
ブセニッツ
 
宋家豪
 
高梨
【ロッテ】
 
石川
 
●松永(1勝2敗)
 
西野
 
チェン
 
田中

 

[本塁打]
 
鈴木4号(ロ)
 
レアード15号(ロ)
 
レアード16号(ロ)
 
浅村11号(楽)
 
ウィーラー10号(楽)

 

きょうは、イヌワシさんが昨日話していたように島内2番でした。(そのほかはハズレですね)

福井は相変わらずのコントロールでファンを悩ませてくれます・・

 

そして、きょうのキャッチャーは静岡高校出身の4年目22歳の堀内くんでした。今年度は1軍で初めてマスクを被りました!!

同点においつくタイムリー(予想はしてなかった)と、そして、2回の2アウト満塁のときにもう投げる球がなかったときの、2塁けん制のサインを出したところは、本当に助かった!!岡が牽制死してあの回は終わりましたから。その前に茂木がサインを出したかもしれないし、ベンチかもしれませんが、あそこで大量失点の匂いがしたのですごいプレーでした!!!

しかし、それがまだ2回で、その後、レアードにHR打たれ、また打たれ(森原)で、再逆転を許したのですが、青山、ブセニッツ、そして宋くんまでもきょうは危なげなく頑張って抑えてくれました。

 

きょうの石川には合ってなかったような気がした浅村も、左の松永からは簡単にHR、そしてウィーラーまでも・・さらに、9回にも追加点を取り、高梨も代打の右バッターたちを抑えました。

 

やはり、一番ハラハラしたのは、福井投手のコントロールと、宋君もすんなり行ったので、9回にきょうは松井祐樹のところで何かあったりして?と先の先の心配か(笑)

 

浅村選手が味方だということは心強いんだな・・と改めて思いました。

ここで打ってほしいときにHRとか打てるんだからすごいなあ・・と。

 

堀内くんも良かったし、きょうもプロ野球ニュース見るのが楽しみです。

単独2位、貯金1、やったー。久々の勝ち越しだ。

 

 

 

おめでとう。今野初勝利。

チーム   計  
楽  天 0 0 0 0 0 1 0 4 1
ロッテ 1 2 1 0 0 0 0 0 0
楽天
 
石橋
 
○今野(1勝0敗)
 
宋家豪
 
S松井(10セーブ)
【ロッテ】
 
ボルシンガー
 
酒居
 
●唐川(2勝3敗)
 
松永
 
チェン
[本塁打]
 
荻野2号(ロ)
 
井上6号(ロ)
 
ウィーラー9号(楽)
 
浅村10号(楽)
 
島内4号(楽)

地元出身の今野投手。初勝利おめでとうございます。

今日は負けゲームと思っていましたが、逆転勝利、相手のエラーがらみとはいえ、あっぱれです。

f:id:INUWASHIclub:20190518172536j:plain

浅村さすがです。

あの場面でカーブを待っての完璧なホームラン。次の島内もチェンジアップをよくホームランしました。

f:id:INUWASHIclub:20190518173212j:plain

藤田の活躍も秀逸です。足を痛めたのが心配です。2週間くらい出場できないでしょうか。

辰己の左投手からの9回の安打も見逃せん。さらなる活躍を期待せざるをえません。

一方石橋投手は再調整が必要かもしれません。

岸投手が順調な仕上がりで、さらに由規投手もいいピッチングをしたようで、楽しみです。

ところで楽天イーグルスのオーダーについて思うところがあります。

平石監督は4番島内と7番ブラッシュは固定したいようですが、ブラッシュを敬遠できないように、浅村の前にもってきたほうが良いのではないですしょうか。

2番ブラッシュ、3番浅村でも良いのですが、島内の出塁率が高いので、2番島内、3番ブラッシュ、4番浅村が最強なのではないでしょうか。

皆さんどう思いますか。

反論は思い浮かびませんよ。

この打順でしょ。

 

 

 

借金生活に

◇開始18時00分◇ZOZOマリン
チーム   計  
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 1 0
ロッテ 1 1 0 0 0 0 4 0 X
楽天
 
●美馬(2勝3敗)
 
西宮
【ロッテ】
 
○二木(4勝2敗)
 
西野
 
東條
[本塁打]
 
レアード14号(ロ)
 
鈴木3号(ロ)

きょうも二木の前に完敗です。

美馬も6回までは2失点で頑張ってくれていたんですが・・

あー。こういう試合の更新は辛いです・・はー。

 

ところで、ファームの試合では、岸が、7回無失点で、次は上がってくるでしょう。

復帰したヨシノリも8回9回を無失点できりぬけましたよ。

こちらは良いニュースです。

完敗でした・・・

◇開始18時01分◇東京ドーム
チーム   計  
日本ハム 0 0 0 0 0 0 1 1 0
楽  天 0 0 0 0 0 0 0 0 0
日本ハム
 
加藤
 
○堀(2勝0敗)
 
公文
 
宮西
 
S秋吉(7セーブ)
楽天
 
●辛島(3勝1敗)
 
青山
 
高梨

栗山監督の策略通りに、全く完敗してしまいました。

まず、加藤には1安打に封じられました。このピッチャーからはまだ得点できてないんですよね・・

そして、平山・・記憶力がおとろえて、誰だっけ?と思いながら、思い出せずにいましたが、プロ野球年鑑をみて、ああ、敦賀氣比の平山か・・と。

平山にきょうはいいところでやられた感あります。

途中、西川が出てきて、きょうは西川休んでいたんかい!とつっこみたくなりました。

 

茂木、ウィーラーとちょっと心配です。

きょうもいいところで、ウィーラーのダブルプレーありました・・策にはまってました。

 

辛島は試合を作り、良かっただけに、東京ドームに集まったファンの方にも、逆転イーグルスみせたかったし、辛島負けない伝説も継続させてほしかったけれども、そううまくもいきませんね。

 

次、負けないように、それが大事。

また貯金ゼロになりました・・しょんぼり。

きょうも藤田デーは続いていた? 8点差からのキセキ

◇開始13時00分◇楽天生命パーク
チーム 10 11   計  
日本ハム 2 0 1 5 0 0 0 0 0 0 0
楽  天 0 0 0 4 0 0 0 3 1 0 1X
日本ハム
 
金子
 
 
公文
 
鍵谷
 
宮西
 
石川直
 
秋吉
 
●玉井(0勝1敗)
楽天
 
古川
 
今野
 
ブセニッツ
 
森原
 
松井
 
○宋家豪(1勝1敗)
[本塁打]
 
大田7号(日)
 
大田8号(日)
 
ブラッシュ11号(楽)
 
ブラッシュ12号(楽)
 
嶋3号(楽)
 
浅村9号(楽)

まず、先発の古川がどうにも苦手の太田に打たれる。

そして、4回についに大炎上する。

火種は、中田の2ベースだったけれども、さらに浅村のFCも油を注ぐことになってしまった。たしかに、良い送球、今江のうまいタッチがあればアウトに出来たので、惜しいプレーでもあったけれども。

そして試合は0-8になったので、きょうは昨日よりもひどいことになるのでは・・と誰もが思いました。

しかし4回裏に、満塁でブラッシュがホームラン!!(なんで満塁になっていたかというと、島内のファーストゴロを中田がエラーというのもあった)

瀕死のファンが少し元気に・・

5回から岩出山高校出身の今野くんが、久しぶりの1軍登板。素晴らしいストレートで7回まで荒ぶる日ハム打線を静まらせてくれたのはグッジョブ!!!

そしてブセニッツも8回をにこにこしながら抑えた。

攻撃のほうはというと、

6回も7回も攻撃はチャンスを作って、あと一打というところでしたが、とくに7回は抜けたと思った当たりを太田と近藤のファインプレーで得点できず、さすがに今日は届かないか・・と。

ですが、8回裏に、またも銀次をおいて、ブラッシュHRRRRR(銀次をおいてのというのが最近多いのでとても良いこと)

それと嶋のHRもありいつものように全速力で走って帰ってきて、この回で7-8で、もしかしていけるのでは?という気持ちに代わりました。

そして9回についに浅村のHRで追いつくのであります。

試合もよみがえって、あとはサヨナラ勝ちを待つのみです。

宋くんが少し危なっかしく、2アウト1、2塁を作り近藤の打球を浅村のファインプレーに助けられた。

サヨナラの場面はウィーラーのライトフライは少し浅くて、代走でなく藤田さんが一生懸命に走って、清水のタッチをうまくかわして、クロールのようなホームタッチでした。

藤田さんのサヨナラのシーンは(リプレイでみて)プロ野球神タッチプレー殿堂に入るかと(そんなの今作ったのですが)

8点差をひっくり返してのまたも球団記録更新のサヨナラ勝ち!!!

これで、貯金もひとつ出来ました。ばんざーい。ばんざーい。ばんざーい。

 

※長く書いてしまったので、太字だけ読むとあらすじがわかります・・